7月以降の分散登校の実施について(6/4)

学生・保護者 各位

​​
 5月25日に緊急事態宣言が全国で解除され、千葉県でも多くの学校が再開しました。
 しかし、東京都では6月2日に東京アラートが発動されるなど、新型コロナウィルス感染拡大に警戒しなくてならない状況は変わっておりません。
 本校では6月30日まで遠隔授業で対応することとしておりましたが、実験実習等の科目についてはできるだけ対面授業で実施したいと考え、7月1日からは下記の通り、遠隔授業に加えて分散登校を実施することとしましたので、お知らせします。​

1.分散登校について
 7/1(水)から前期終了まで、クラスごとに異なる日に登校する分散登校を実施します。
 毎週1日の登校日を設けて、それ以外の日は引き続き遠隔授業となります。
 登校日には実験実習を中心とした対面授業を実施します。
 遠方の学生の通学時間を配慮して10:00から開始とします。
 なお、登校日には10:00~10:30にホームルームを実施し、10:35~14:35に授業を行います。​
 登校する曜日はクラスごとに異なることになります。
 どの曜日になるかは決定次第お知らせします。
 また、登校日に実験実習等の授業を中心に実施するため、分散登校用の時間割を準備しております。
 こちらも準備ができ次第お知らせします。感染防止対策は十分に行います。​
​ ​
2.学寮について
 前期中は開寮しないこととしました。
 入寮予定だった学生も週1日の登校日にはご自宅より来ていただくことになります。
 遠方からの通学となり、通学時間、交通費等でご負担をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 なお、どうしても通学が難しい学生について、登校日の授業についても並行して遠隔授業を実施する、あるいは後日個別に補講を行うなどで対応しますので、個別にご相談ください​。

​ また、今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては、再度すべての授業を遠隔授業で実施するなどの変更を行う場合があります。ご了承ください。​


​ 校長  佐久間 研二