キッズ・サイエンス・フェスティバル2019


画像をクリックすると,今年度のチラシが見られます。

応募が必要な11個の講座と,応募不要のイベントがあります!

(1)おもしろサイエンス/ネオジウム磁石発電機を作ろう!
(2)作って確かめる多面体の不思議
(3)不思議な模様が現れるモアレディスクを作ろう
(4)金属探知機を使って宝探し!!
(5)鉛筆オルガンをつくろう
(6)電子オルゴールを作ろう!
(7)君にもつくれる防犯センサー
(8)ポーラスコンクリートで植木鉢をつくろう
(9)袋ロケットをとばそう
(10)「こどもコマ大戦 木更津高専KSF場所」(有)光精工 提供
(11)片手でプログラミング!?Prane.jpn提供


応募が必要な講座



(1) おもしろサイエンス/ネオジウム磁石発電機を作ろう

 小学校高学年(保護者同伴なら低学年でも可)
 定員16名/回 ①10:30~12:00 ②13:30〜15:00

    世界一強い磁力を持つ「ネオジウム磁石」を使って,簡単な手動発電機を作ってみよう。これさえあれば,停電のとき,電池が無くてもLEDを点灯させることができるよ! 工作をはじめる前には,磁石を使ったおもしろ実験も実演します!



(2) 作って確かめる多面体の不思議

  小学校高学年(保護者同伴なら低学年でも可)
 定員10名/回 ①10:30~12:00,②13:00~14:30

   すべての面が正多角形でできているプラトンの多面体は、正4面体、正6面体、正 8面体、 正12面体、正20面体の5種類しかありません。
   これらは実際に製作すればわかりますが、 非常に美しい形をしています。2種類以上の正多角形でできている準正多面体は、 色々ありますが、代表的なものにはサッカーボールもあります。
   本講座では、ポリドロンという教材を使って簡単に正多面体や準正多面体を組み立てます。 組み立てなければ気が付かないような色々な特徴を調べることが目的です。 最後に、参加者の皆さんが自分で気が付いた多面体の特徴を発表してもらいます。 何か新しい発見ができるかな?  挑戦してみましょう。



(3)不思議な模様が現れるモアレディスクを作ろう


小学校低学年(保護者同伴) 
定員8名/回 ①10:30~11:30,②12:30~13:30,②14:00~15:00

   光ディスクとOHPフィルムを使って、モアレ模様が現れる”モアレディスク”を作ります。光ディスクとOHPフィルムの組み合わせによって模様が変わるので、参加者1人につき4枚ずつ光ディスクとOHPフィルムを配布し、組み合わせを参加者に決めてもらい、1人につき4枚のモアレディスクを製作してもらいます。



(4
) 金属探知機を作って宝探し!!


  小学校高学年(保護者同伴なら低学年でも可)
 定員16名/回 ①10:30~11:30,②12:30~13:30,③14:00~15:00

    ブレッドボード上に,トランジスタ,コイル,コンデンサなどの電子回路部品を差し込んで,金属探知機を作ります。できあがった金属探知機を,磁石や鉄,アルミなどにあててみましょう。そのあと,教室内で宝探しをしましょう!



(5
) 鉛筆オルガンをつくろう


 小学校高学年(保護者同伴なら低学年でも可)
 定員12名/回 ①10:30~11:30 ②12:30~13:30 ③14:00~15:00

    鉛筆を使った電子楽器製作講座です。鉛筆の芯には黒鉛という炭素結晶が含まれています。黒鉛は電流(電気)を流す役割を持っています。この鉛筆と金属クリップを使って紙に一筆書きの絵を描くと線の濃さや太さ,長さによってさまざまな大きさの電気抵抗器を実現することができます。この電気抵抗器とコンデンサ(電荷:電気を貯めることができる電子部品)の組み合わせで,楽器として音楽を演奏することができます。



(6
) 電子オルゴールをつくろう!


 小学校高学年(保護者同伴なら低学年でも可)
 定員16名/回 ①10:30~11:00,②11:30~12:00,③13:00~13:30,
    ④13:45~14:15,⑤14:30~15:00

    指先サイズのコンピュータを使って電子オルゴールを作ります。部品を板に突き刺して,誰でも簡単に作れます。プログラム書き換えで,お好きな曲を持ち帰れます。



(7
) 君にも作れる防犯センサー


 小学校高学年
 定員16名/回 ①10:30~11:30,②12:30~13:30,③14:00~15:00

光センサーとトランジスタを使って,簡単な防犯センサーの回路製作と実験をします。製作にあたっては,小学生でも作れる様に,回路図付のボードを使って,部品を取り付けます。実験では,光とセンサーの間に,ドロボーさん(製作者)がいた時に,ブザーが鳴るかどうか,LEDが光るかを確かめます。


(8)ポーラスコンクリートをで植木鉢を作ろう

    小学校高学年
    定員10名/回 ①10:30~11:30,②12:30~13:30,③14:00~15:00

   砂利、水、セメントを混ぜてできるコンクリートを使用して、コップサイズの植木鉢を作成します。
   作成にはだいたい30分程度かかります。



(9)袋ロケットをとばそう

 小学校低学年・高学年
 定員10名/回 ①10:30~12:00,②13:00~14:30

   応援用のスティックバルーンをつかって、袋ロケットをつくってみよう。できあがった袋ロケットがどれくらい飛ぶのか、実際に確認してみよう。



(10) 「こどもコマ大戦 木更津高専KSF場所」(有)光精工 提供

 小学校低学年・高学年
 トーナメント大会・定員16名/回 ①10:30~11:30,②12:30~13:30,③14:00~15:00

 ◎重さの違う金属部品を組み合わせてコマを作ってみよう!
コマはなぜ倒れずに回っているのだろう?原理を勉強すればよく回るコマが作れるはず!いろいろ考えて遊びながら学ぼう!重さの違う3種類のリング(アルミ・ステンレス・真鍮)と2種類の軸(ステンレス)が入っています。リングの組み合わせや枚数によって重心の高さが変わります。いろいろ試してバランスの良いコマを作り長く回る最強のコマを作ってトーナメントで対戦してみよう!!

★参加費(200円)と別に,ちばコマキット代800円が必要


(11)片手でプログラミング!?(Pnane.jpn提供)

 小学校高学年
 定員2名/回 ①10:30~11:00,②11:00~11:30,③11:30~12:00,④12:30~13:00,⑤13:00~13:30,⑥13:30~14:00,

    手の動きだけでキャラクターの動きをプログラミングしてみよう!
    命令ブロックと組み立てるだけで、キャラクターを誰でも簡単に動かすことができます。
    センサと透過スクリーンと組み合わせた専用ソフトで魔法(プログラミング)体験をお届けします。



応募不要

1)Let’sへら絞り!アルミ板のロクロ加工
 アルミニウムの板を注意して丸く切って、回しながら変形させる「へら絞り」をやってみよう!
 円すい形になったらできあがり!!失敗してしわしわになっちゃうこともあるけど、それもおもしろい!!

2)とことん壊して分別してみよう!((株)トレス環境システム提供)
 携帯
電話やノートパソコンなどをねじの1本に至るまで,徹底的に分解します。どのような部品・材料が使われているのか学ぶことができます。
 電池の山の中から,まだ使えるかどうかをチェックして,使える電池を探し出して持ち帰ることができます。

3)こどもコマ大戦 コマを作ってみよう!((有)光精工提供) 
 重さの違う金属部品を組み合わせてコマを作ってみよう!
 コマはなぜ倒れずに回っているのだろう?原理を勉強すればよく回るコマが作れるはず!いろいろ考えて遊びながら学ぼう!
 重さの違う3種類のリング(アルミ・ステンレス・真鍮)と2種類の軸(ステンレス)が入っています。リングの組み合わせや枚数によって重心の高さが変わります。 いろいろ試してバランスの良いコマを作り長く回る最強のコマを作ってみよう!!
 【CDを使ったあそび方】リングの凸部をCDの穴にはめ込み、2つのリングで締め固定します。 無地のCDに色をぬったりシールをはって回してみよう。
 ★参加費(200円)と別に,ちばコマキット代800円が必要です。

4)片手でプログラミング(簡易版)(prane.jpn 提供)
 手の動きだけでキャラクターの動きをプログラミングしてみよう!

5)高専ロボコンのロボット展示と操縦体験
 ロボット研究同好会の学生達が製作したNHK高専ロボコン出場ロボットや,自主製作ロボットの展示・動作実演・技術紹介および操縦体験を実施します。

6)後援・協賛団体コーナー 

 4市商工会議所・商工会による展示
 技術振興交流会会員企業,商工会議所会員企業紹介コーナー
木更津高専紹介コーナー



 

対象

小学生

低学年(3年生以下)は必ず保護者同伴でお願い致しします。


参加費

200円(傷害保険料および材料費の一部負担として)
木更津高専技術振興交流会から開催費用を助成いただいています。木更津高専技術振興交流会は、地域の企業、商工会議所・商工会、公的機関などが会員となり、本校の教育研究を支援するとともに、地域の発展に寄与する活動を行っています。


応募方法

ウェブからの応募が必要です。下記URLまたはQRコードから期間内にご応募ください。

申込受付期間 2019年7月1日(月)~2019年7月9日(火)
http://www.star7.jp/nit-kisarazu/sp/index.php
QR-StarReserve-port

応募締切後に,抽選いたします。当選番号をこのページに掲載します。また当選者には,「はがき」にてお知らせいたします。
ロボコン・協賛企業など展示コーナーはお申し込みの必要なく、自由にご覧いただけます。


会場までの交通案内(アクセス

安全面を考慮し,今年度も学内への駐車はできません
お手数ですが,バス等公共交通機関でお越しください。(バス時刻表
交通案内については上記(アクセス)をクリックして詳細を確認することもできます。

なお、事情等によりお車でお越しの方は、校内に降車場所(駐車場所ではありません。)
準備しておりますので、係員の誘導に従って速やかに降車して頂きますようご協力をお願い
いたします。(降車場所のご案内
(校内の指定された場所以外での駐車および降車、近隣の路上・店舗等への駐⾞はご迷惑に
なりますのでご遠慮願います。)


その他

  • 当日は記録・広報のために写真を撮影します。参加者の写った写真を広報活動に利用させていただくことがあります。恐れいりますが,これをご了承いただけない方は参加いただくことができません。
  • 応募に際しお預かりした個人情報は,キッズ・サイエンス・フェスティバルのご連絡と運営にのみ使用します。

よくいただく質問 お問合せの前にご覧ください

Q┃応募が完了すれば、必ず参加できますか。
A┃参加は,抽選となります。7月26日(金)(予定)に本校Webページに当選番号を発表します。また,当選者には「はがき」にてお知らせいたします。誠に申し訳ございませんが、当選とならなかった方はご参加いただけません。

Q┃電話による申込みは可能でしょうか。
A┃申し訳ございません。ウェブでの受付のみになります。

Q┃応募確認メールが届きません。
A┃お客様のメール設定により受信が拒否されている場合がございます。ドメイン受信設定で「star7.jp」を受信可能に設定していただく必要があります。設定方法についてはこちらをご覧ください。

Q┃対象学年でない講座への応募は可能ですか。
A┃お断り申し上げます。

Q┃当選後のキャンセルは可能ですか。
A┃準備の都合がございますので、応募確認メールへの返信で速やかにご連絡いただけますようお願い申し上げます。

Q┃応募内容の変更・キャンセルは可能ですか。
A┃応募内容の変更はできません。キャンセルなさる場合は、応募確認メールへの返信で速やかにご連絡いただけますようお願い申し上げます。なお、同じ講座に同じお子さまが複数回参加するなど不審な申込みデータについては、削除することがあります。

Q┃受付期間以降の応募は可能ですか。
A┃できません。

Q┃キャンセルしたおぼえがないのに「キャンセル致しました」というメールが届きます。
A┃記入に不備がある応募は自動的に削除されます。入力すべき情報を正しく入力して再度応募してください。

Q┃特定の教室だけ申し込めなくなっています。
A┃受付数のシステム上の上限に達したためです。受付数をリセットして再開できるまでに最大で24時間程度かかります。お手数ですがしばらくたってから再度お試しください。なお、この現象が起きる教室は人気が高く、抽選の倍率が高くなります。「申込み状況」をご覧の上、申込み数の少ない教室をお申し込みになることをお薦めします。

Q┃同一講座に兄弟・姉妹・友人ら複数での応募は可能ですか。
A┃可能です。ただし、お手数ですが、お一人目のお子さまの応募を一旦完了し、初めに戻って二人目、三人目の応募をあらためて入力してください。また,当落を合わせる(どちらか一方の当選であれば,落選とする)場合には,保護者様の名前を同じにしてください。

Q┃複数講座への応募は可能ですか。
A┃可能です。応募を完了された後、もうひとつの講座をお申込み下さい。

Q┃当日の飛び入り参加(キャンセル待ち)はできますか。
A┃できません。当選とならなかった方はご参加いただけません。