Google

WWWを検索  kisarazu.ac.jpを検索
HOME | 交通案内 | 採用情報 | 入札公示 | サイトマップ | お問合せ | English
国立科学博物館で開催されるサイエンススクエア

 「夏休みサイエンススクエア」は、国立科学博物館主催のイベントで、毎年夏休みの恒例となっています。
これは、ボランティアや大学、高専、企業がそれぞれ得意な分野で「ものづくり」や「演示」、「展示」を行います。
夏休み中のイベントということもあり、自由研究等の夏休みの宿題のヒントを探す親子連れがたくさん見られます。
本校は2005年度から継続して参加しており、2013年度は以下のテーマで出展いたしました。

 
☆--------------------------------------------------------------------------------------------☆
1.金属探知機を作って宝探し!! (実施日:8月6〜8日 担当:電気電子工学科)
  金属探知機は飛行機に乗る前のボディチェックなど色々な場所で活躍しています。もちろん宝探しにも
  欠かせないアイテムです。金属探知機をつくって宝探しにでかけませんか!?

    

2.電子オルゴールを作ろう!  (実施日:8月6〜8日 担当:電子制御工学科)
  指先サイズのコンピュータを使って電子オルゴールを作りましょう。部品を板に突き刺して、誰でも簡
  単に作れます。プログラム書き換えで、お好きな曲を持ち帰れます。

    

3.おもしろ万華鏡を作ろう! (実施日:8月9〜11日 担当:基礎学系)
  模様のない透明な部品を重ねると、あら不思議!模様が出てきたよ★普通の万華鏡とはちょっと違う、
  おもしろ万華鏡を作って光の美しさを発見しよう。

    

4.君にも作れる光通信 (実施日:8月9〜11日 担当:情報工学科)
  光の性質にびっくり。光通信の簡単なおもちゃを作って遊びましょう。

    



国立科学博物館HP



 
▲このページの先頭に戻る
〒292-0041 千葉県木更津市清見台東2-11-1 電話0438-30-4000(代表) FAX0438-98-5717