電子制御工学科

1年生情報セキュリティ教育の様子

木更津高専は、2015年度から高専情報セキュリティ人材育成事業の拠点校となっています。 電子制御工学科ではこの事業の一環として、2016年度より情報セキュリティに関する授業を展開しています。 2017年度の1年生向け授業は新設科目「計算機演習」内での実施となりました。 先月に改修されたばかりのネットワーク情報センターのコンピュータ実習室にて、センター長かつ学科主任の臼井教授の講義を受けています。

「計算機演習」ではこのほか、情報モラルや情報の表現法、オフィスソフトの使い方、タッチタイピング、報告書作成法などを学びます。
上級学年、さらには社会人となってからも役に立つ、現代のコンピュータ環境を適切に使いこなすための知識と技術を身に付けて貰えることを願っています。

2017年 電子制御工学科 情報セキュリティ教育の写真

「計算機演習」情報セキュリティ講義の様子