電子制御工学科

2年生工場実習の様子

電子制御工学科では、2年生の前期に工場実習を行っています。10名程度の班に分かれ、3週ごとに、基本加工、アーク溶接、旋盤加工、NC加工の4つのテーマについて実習し、安全に留意して加工を行う方法を習得します。工場内は明るく、空調が利いており、内容に集中して実習できます。

電子制御2年次の専門科目は、このほかに、製図、プログラミング技法、電磁気学、電子計算機があります。製図において部品の製造方法がわからないと適切な図面を書くのは困難であることや、プログラミングにも部品を加工するためのプログラム(NCコード)もあるといったことから、専門科目の知識や経験はお互いに協調し合っていることに気づいてほしいと考えています。

旋盤加工実習の写真

旋盤加工実習の様子

アーク溶接実習の写真

アーク溶接実習の様子

基本加工実習の写真

基本加工実習の様子


電子制御工学科 トップページへ