電子制御工学科

[校外学習] JFE溶接鋼管(株)姉ヶ崎製造所を見学しました

電子制御工学科1年生の校外学習として,2019年2月14日(木)にJFE溶接鋼管株式会社 姉ヶ崎製造所を見学しました.
学校に集合して貸切バスで製造所に向かい,まずは製造事務所の食堂にて,姉ヶ崎製造所 製造所長のお話しを伺いました.そして対応してくださる社員の方々をご紹介いただき,昨年度に木更津高専を卒業した社員の方々から,会社や製造所の概要,鋼管製造の各種工程,エンジニアとしての仕事内容などについて,分かりやすくお話ししていただきました.

本校OB社員の方々による会社説明

そして安全に関する注意事項を詳しくご説明いただき,ご用意いただいた作業服やヘルメット,耳栓,保護メガネを身に着けて,製管工場へと足を踏み入れました.

鋼管製造ラインの見学(1)

素材となる鋼板をロール状に巻いた重さ数トンものコイルが整然と並ぶ様子や,コイルがクレーンで製造ラインへ運ばれる様子,一定速度で連続生産できるようにコイルを継ぎながら徐々に管状に変形させ,端面を溶接して鋼管とし,さらに整形し防錆油を塗布して一定の長さで切断し,管端加工を施し製品を結束するところまでの製造工程について,無線レシーバでご説明を聴きつつ,じっくり観察しました.

鋼管製造ラインの見学(2)

製管工場の見学後は製造事務所食堂に戻り,質疑応答や懇談の時間を設けていただきました.最後には「JFEようかん(羊羹)」をお土産として持たせてくださいました.「JFEようかん」は全員に配布しても余りがあり,学校に戻ってからじゃんけん争奪戦が繰り広げられていました.

授業で学んだセンサや制御技術が製造現場で活用されている様子や,さらなる高品質化に向けてのエンジニアの仕事内容,製造所内で安全確保に向けて各種取り組みがなされていること,一般消費者向けではないものの至るところで使われている製品を作る企業が地元にあることなど,様々な学びが得られた意義深い校外学習となったことと思います.見学を快く受け入れて下さり,懇切なご対応をいただきましたJFE溶接鋼管株式会社 姉ヶ崎製造所の皆様に厚く御礼申し上げます.