機械工学科一日体験入学(協賛:日本機械学会 関東支部 千葉ブロック)開催

 平成29年8月6日(日)、 8月19日(土)および12月2日(土)に、機械工学科一日体験入学(協賛:日本機械学会 関東支部 千葉ブロック)を開催します。

 詳細およびお申込み方法は、こちらのページに記載しております。

 機械工学に興味のある皆さん、是非とも御参加ください。

卒業生進路状況更新
 平成28年度卒業生を含めた、ここ10年間の卒業生の進路をアップロードしました。卒業生進路状況

 

機械工学科一日体験入学(協賛:日本機械学会 関東支部 千葉ブロック)開催

 平成28年8月6日(土)、 8月27日(土)および12月3日(土)に、機械工学科一日体験入学(協賛:日本機械学会 関東支部 千葉ブロック)を開催します。

 詳細およびお申込み方法は、こちらのページに記載しております。

 機械工学に興味のある皆さん、是非とも御参加ください。

JSMEフェロー田口裕也氏 特別講演開催
平成28年5月19日,機械工学科学生・教職員向け特別講演会を開催しました. 講師としてお迎えした先生は,元日本機械学会会長,現在日本機械学会フェローの 田口裕也 先生です.講演タイトルは「新技術とは,そして機械系技術者の役割は」です. 多くの新技術を,実物を用いて大変わかりやすく解説頂き,機械系技術者になるための心構え等をご講義頂きました.一年生諸君の目の輝きが大変印象的でした.

 

田口先生特別講演

田口先生特別講演の様子


 

卒業生進路状況更新
 平成27年度卒業生を含めた、ここ10年間の卒業生の進路をアップロードしました。卒業生進路状況

 

一日体験入学開催のお知らせ 協賛:日本機械学会 関東支部 千葉ブロック 

 平成27年7月26日(日)および 8月22日(土)に、機械工学科体験入学(協賛:日本機械学会 関東支部 千葉ブロック)を開催します。

 詳細およびお申込み方法は、こちらのページに記載しております。

 本学科に興味のある中学生の皆さんは、是非とも御参加ください。

卒業生進路状況更新
 平成26年度卒業生を含めた、ここ10年間の卒業生の進路をアップロードしました。卒業生進路状況

 

本科5年生が、人命救助で表彰。さらに二輪車安全運転全国大会で優勝

 本科5年生の中村永君が、平成24年に富津市の埠頭で発生した水難事故に際し人命救助活動を行ったことに対し、平成25年1月13日付けで富津市消防から表彰されていたことがわかりました。また今年8月2日と3日の2日間、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催された第47回二輪車安全運転全国大会一般Aクラスで優勝しました。

 

表彰状を手にする中村君

担任歸山先生と一緒に記念写真


専攻科生2名が、日本機械学会若手優秀講演賞を受賞しました。

 2014年3月14~15日に開催された日本機械学会 関東支部 第20期総会講演会で専攻科生2名がおこなった講演に対し、若手優秀講演賞が贈られました。

 ME専攻2年 中野恵太さん 「相手歯車を金属にしたプラスチックねじ歯車の強度(無潤滑条件の場合)」

 ME専攻1年 平野雅弥さん 「籾殻焼成粉体を配合したプラスチックねじ歯車の寿命に及ぼす歯面温度の影響」

 (受賞者の所属および学年は講演当時)
 一般社団法人 日本機械学会 若手優秀講演賞

 

機械要素研究室


本科35名、専攻科18名が卒業しました。

 2014年3月20日(木)に卒業式が行われ、本科36名、専攻科ME専攻18名が卒業しました。 写真は2月26日の卒業研究発表会での集合写真および卒業式当日の学科送別会です。
 就職実績 進学実績 求人倍率・進学率

 

2013年度卒業


台湾から短期留学生を受入れ

 2013年7月2日から18日の 3週間,台湾・国立聯合大学から機械工程学系2年の林潔修くんが短期留学生として滞在し、機械工学科で「MPS法によるミルククラウン現象の数値解析」についての研究トレーニングコースを受講しました。機械工学科の学生がティーチングアシスタントとなり、実験や解析手法の議論などを通じて交流を深めました。

実験室にて
 

本科36名、専攻科14名が卒業しました。

 2013年3月19日(火)に卒業式が行われ、本科36名、専攻科14名が卒業しました。 写真は2月28日の卒業研究発表会での集合写真です。
 就職実績 進学実績 求人倍率・進学率

卒業研究発表会写真2013年2月28日

 

 

 2012年12月10~11日に国立聯合大学(台湾・苗栗市)で開催された“2012 Japan-Taiwan Symposium on intelligent Green and Orange (iGO)Technology”に機械工学科5年・宮本祐樹くん(写真左)が参加しました。「籾殻由来の炭素粉体を添加した射出成形プラスチック歯車の開発」について英語で口頭発表しました。

学生取材記事

シンポジウム会場で宮本君

 

台湾から短期留学生を受入れ

 2012年9月30日~10月20日の3週間、台湾・国立聯合大学から機械工程学系2年の陳彦竹くんが短期留学生として滞在し、機械工学科で「RHSC粉体を添加した プラスチック歯車の騒音と寿命」についての研究トレーニングコースを受講しました。機械工学科の学生がティーチングアシスタントとなり、実験や各種測定などを通じて交流を深めました。

関連記事

 

タイ国際会議で学生が研究発表

 専攻科1年の森本健太君がタイ王国にて2012年 9月12日~16日に開催されたタイ王国教育省主催の国際会議(1st International Convention on Vocational Education Student' s Innovative Technology Project)にて研究成果発表を行いました。

 

黒田教授が名誉教授に

 黒田先生が2012年6月14日本校の名誉教授を授与されました。

 写真はその祝賀会です。

名誉教授祝賀会

 

黒田教授が長野高専校長に

 黒田教授が2012年4月より校長として長野高専に赴任されました。39年間ありがとうございました。

 写真は送別会で思い出のアルバムをお贈りしたところです。

黒田先生送別会

 

本科42名、専攻科16名が巣立ちました。

 3/19(月)に卒業式が行われ、本科42名、専攻科16名が巣立ちました。

就職実績H14~H23 進学実績H14~H23 求人倍率・進学率

 

2011年11月8日~11日 見学旅行に行きました

 古代(吉野ヶ里)、中世(伊万里焼)、近世(小菅修船場)、現代(三菱重工長崎造船所)とモノづくりの歴史を巡る旅でした。吉野ヶ里では、重機もコンピュータもない時代によくこんな整然とした都市が建設できたものだと感心。長崎造船所では、ジャンボ機を何機も吊り下げられるクレーンの巨大さに圧倒され。吉本芸人のようなバスガイドさんには、移動の車中よく笑わせてもらいました。後半西から雨雲が通過したにもかかわらず、まるで我々の旅行が終わるのを待っていたかのように、雨らしい雨に会わずにすみました。これは集合時刻などの規律を守ってくれた学生たちに神様がきっとご褒美をくださったに違いありません。

 

5/8(日)公開講座に地域から21名が参加くわしくはこちら

 

本科42名、専攻科16名が巣立ちました

 

 2011年3月18日(金)に予定されていた本科卒業式および専攻科修了式は東日本大震災の影響で中止となりましたが、来校できる学生には個別に卒業証書などが手渡され、来校できない学生には順次郵送されて、本科42名、専攻科16名、合わせて58名が巣立ちました。写真は本科の卒業研究発表会の記念写真です。

就職実績H13~H22 進学実績H13~H22

卒研発表会集合写真

 

 

2011年3月1日~4日 スキー合宿に行きました

 

 2011年3月1日(火)~4日(金)3年生が猪苗代スキー場へスキー合宿に行きました。猪苗代など福島県西部は本当に美しいところでした。東日本大震災が起こったのはその約1週間後。お世話になったインストラクターのみなさん、大盛りカツカレーを作ってくださった食堂のみなさん、どんな思いでその後を過ごしておられるのかと心が痛みます。おかげさまでみんなスキーが大好きになりました。

スキー合宿2011

 

黒田孝春教授・黄野銀介准教授・歸山智治助教が優秀論文賞受賞

 

 2010年度日本カイロプラクティック徒手医学会において黒田孝春教授・黄野銀介准教授・歸山智治助教の研究グループが「加速度センサを用いた3次元歩行解析とナンバ歩きの評価」の研究テーマで優秀論文賞を受賞しました。写真はこの功績により木更津工業高等専門学校教職員顕彰規則にもとづく表彰を受けたときのもの。

カイロプラ優秀論文賞

 

3年生が三菱重工横浜製作所を見学

 

 2011年2月14日、三菱重工原動機事業本部横浜製作所を見学させていただきました。横浜製作所は金沢工場および本牧工場のふたつからなり、今回は金沢工場(横浜市金沢区幸浦)を訪れました。金沢工場では、大型船舶などに使われるディーゼル機関およびボイラーのほか、風力発電設備を製造しています。

 なによりスケールの大きさに圧倒されました。加工する機械も加工される部品も学生が日常経験する大きさとは桁違いに大きいのです。学生はふだん実習で旋盤やフライス盤を使って部品を加工していますが、金沢工場に入って加工機械のそばに行くと、自分たちがフィギュアくらいのサイズに縮んで加工機のそばに立っているような錯覚に陥ります。また、授業で勉強する熱力学や材料力学がこのような場所で使われるのだという生々しさを感じ取ることができたと思います。

金沢工場記念写真

 

風力発電ブレード前で

 また、見学終了後は横浜みなとみらい地区で自由時間を取り、食事や買い物を楽しみました。

 

内藤里穂さんに日本機械学会畠山賞

 

 人格、学業ともに優秀な卒業生に日本機械学会から与えられる畠山賞に、2010年度は内藤里穂さんが選ばれました。

 

内藤里穂さん表彰の写真

 

丸岡邦明教授に2010年度材料技術研究協会討論会口頭講演賞

 2010年度材料技術研究協会討論会(2010年12月3日-4日、東京理科大学野田キャンパス)における丸岡邦明教授の発表に対し「2010年度材料技術研究協会討論会口頭講演賞」が贈られました。

【丸岡教授談】研究内容にはあまり自信がありませんが、プレゼンテーションスキルが評価していただけたのだと思います。アニメーションなどの視覚効果は伝えたいことをわかりやすくするために使うべきだという持論が認められたようで嬉しいです。iPadとKeynoteのおかげでいただいたようなものという気もしますが(笑)。

 

丸岡教授受賞写真

 

バース大学からの便り

 

 在外研究員としてバース大学(英国)に滞在しておられた石出忠輝先生が3/21(月)に帰国されました。これまでに現地から届いた写真やお便りを下記に紹介しています。

 2010年12月8日 7回目のお便りが届きました。バース大学に樹氷。7回目のお便り

 2010年9月29日 6回目のお便りが届きました。6回目のお便り(ミシガン大学写真集)

 2010年9月9日 5回目のお便りが届きました。5回目のお便り

 2010年7月28日 4回目のお便りが届きました。4回目のお便り

 2010年7月10日 3回目のお便りが届きました。3回目のお便り

 2回目のお便りが届きました。2回目のお便り

バース大学からの便りへ

 

 

 

 

 

トピックス