日台国際会議(JTCEI2006)開催
2006年12月12日(火)〜14日(木)
かずさアカデミアホール(木更津)
主催: 木更津高専台湾国立聯合大学(財)交流協会


 12月12日(火)から14日(木)まで3日間にわたり、国際会議が木更津市の「かずさアカデミアホール」を会場に開催されました。
本国際会議は、台湾国立聯合大学(聯合大学)、(財)交流協会及び国立木更津工業高等専門学校(木更津高専)が共催し、 日本高専学会などのご後援により実施されました。
 台湾からは、聯合大学の李隆盛学長をトップに国立台湾大学、中華工程教育学会などから計14名が来日しました。
 日本からは、(財)交流協会の高瀬康夫技術交流部長、JABEEの福ア弘専務理事や木更津高専の河上恭雄校長以下31名、 東京電機大学、小山高専などから、計8名が参加しました。
 技術者教育認定への取組み、教育方法改善、教材開発、倫理教育、PBL教育、 eラーニングや国際的なインターンシップの事例など様々な教育実践について国内14件、台湾10件の計24件の研究論文が発表されました。 英語を中心に、中国語及び日本語での国際色豊かな発表と活発な質疑応答が続き、発表予定時間が不足気味の盛況さでした。
 3日目は、新日鐵君津製鉄所、アクアライン海ほたる、横浜みなとみらい21地区の視察を行い基幹産業や都市計画の現状について情報交換しました。


開催挨拶(河上校長)


会議ポスター


李学長の基調講演