トピックス

「普通救命講習会」を開催

 9月24日、教職員を対象とした「普通救命講習会」を開催しました。
 同講習会は、不慮の事故によるけが人や急病人が発生した場合に、傷病者や周囲の状況を落ち着いて判断し、医師や救急隊員が到着するまでの間に、教職員が一時的な救命措置・応急措置ができるよう、木更津市消防本部の協力により毎年開催しており、各教職員には3年に1度を目安に受講を促しています。
 今回の講習会には、20名の教職員が参加し、AED(自動体外式除細動器)の使用方法、心臓マッサージ法、人工呼吸法、止血法などの実技講習に熱心に取り組み、疑問点などを積極的に質問する光景が多々見受けられるなど、充実した講習会となりました。

講師の実技説明を熱心に受ける参加者

講師の実技説明を熱心に受ける参加者

講師にアドバイスを受けながら実技訓練を行う参加者

講師にアドバイスを受けながら実技訓練を行う参加者