トピックス

キッズ・サイエンス・フェスティバルを開催

 7月28日、地域の小学生たちに工作・ものづくりによる遊びなどを通じて、科学に親しんでもらうことを目的とした「キッズ・サイエンス・フェスティバル」を本校にて、木更津高専技術振興交流会との協賛で地元4市の教育委員会及び商工会議所の後援を得て開催しました。
 今年で3回目を迎えるこのイベントは、約300人の定員に対して約1800人の応募があるほど人気があり、当日は保護者同伴で参加する子供たちも多く、それぞれの受講会場に集まった参加者たちは、講師を務める教職員や補助の学生たちの説明に熱心に耳を傾けながら、楽しそうに各々の課題に取り組んでいました。
 当日は、「おもしろサイエンス」、「魔法の金属で遊ぼう!」「金属探知機を作って宝探し!!」、「鉛筆オルガンをつくろう!」、「手作りスピーカーの制作」など各学科等で企画の8つの講座に加え、協賛の木更津高専技術振興交流会における活動や地域物産の紹介コーナーも設けられ、ロボットコンテスト全国大会に出場したロボットの展示・実演コーナーに子供たちの関心を集めるなど、「ものづくり体験」のイベントは好評のうちに終了しました。

 

001002

課題に熱中する子供たち

003

「ものづくり体験」を楽しむ子供たち