トピックス

スルタン・アラム・シャー校(マレーシア)「次世代科学者キャンプ」に参加(学生取材記事)

 7月28日~7月31日まで、マレーシア王立スルタン・アラム・シャー校(SAS)主催「次世代科学者キャンプ」に本校学生が参加しました。このイベントは、アジアの青少年に科学の面白さや奥深さを体験させることで学習の動機づけを行い、次世代に活躍する科学者・技術者の育成につなげるもので、今年は5回目の開催となります。

 1日目は、まだ国にも人にも慣れていませんでしたが、夜の夜間マーケットで緊張が溶けてきました。(2年環境都市工学科 小川彪斗)
 2日目は、英語で化学の授業を受け、夜には市場やモスクを見に行きました。日本では決してできないことを経験することができて、嬉しく思いました。(4年機械工学科 田嶋洋人)
 3日目はホームステイをさせてもらい、マレーシアの食文化やムスリムの祈りなど非日常的な体験をすることができました。(3年環境都市工学科 芝崎裕)
 4日目はホームステイ先の村の方々と学生たちで、ココナッツボーリングやリンゴ食い競争などのさまざまなゲームを行い楽しみました。夕方からは、首都クアラルンプールの観光で、短い時間ではありながらもショッピングを楽しみました。クアラ・ルンプール・シティ・ センター (KLCC)の夜景はとても綺麗でした。(3年機械工学科 東ヶ崎 美月)

SAS