トピックス

フィンランドのトゥルク応用科学大学から特別聴講学生受入れ

 4月24日から7月21日まで、フィンランドのトゥルク応用科学大学から、特別聴講学生を4名受け入れました。期間中、留学生たちは学生寮に滞在し、2つの研究室に配属され、プロジェクト型のインターンシップに取り組むとともに、日本語の学習を通じ日本の文化に触れるなど、充実した研修プログラムを消化しました。また、この間、柔道部の練習に参加した者もおり、チューターをはじめとする高専生たちとの交流も活発に行われました。

 7月18日に実施された成果発表会では、滞在中に取り組んだ各自の研究内容について、教職員や学生が聴講する中、英語で発表が行われ、終了後には、前野校長から一人一人に修了証書が手渡されました。