トピックス

一日体験入学(機械工学科)(学生取材記事)

 8月6日 (日)、機械工学科の中学生向け一日体験入学を実施しました。製図室では「3DCADを用いた設計」としてSolidWorksを用い、ピストンのモデルを作成しました。全体に手順を説明しながら、各自作業を行いました。はじめは緊張で硬い表情だった中学生も、作業を進めるうちに瞳の輝きが増したように見えました。製図室での体験以外にも、校内見学や機械工学科の研究室で実験を行いました。今回の体験入学が、中学生のみなさんの進路の参考になれば幸いです。
(機械工学科5年 押田祐希)

 精密測定研究室では、レーザーを用いた回折の実験、モアレ縞を用いた3次元測定の実演、ブラックライトを用いた発光実験の計3つの実験を行いました。「光の回折」と言う聞き慣れない言葉のせいか、最初はあまり関心がない様子でしたが、漢字を用いた回折クイズなどを通して最後はとても楽しそうに実験をしていました。モアレ縞は実演ということもありまだ難しかったのか、反応はイマイチでしたが、その後のブラックライトの実験では発光する栄養ドリンクを実際に飲んでみたり、蛍光ペンがブラックライト下で鮮やかに光る様子を観察するなどとても楽しそうに実験に参加していました。
(文責:機械工学科5年 高尾嘉宏)