トピックス

全国高専プログラミングコンテスト(学生取材記事)

   10月8日(土)から9日(日)にかけて、全国高専プログラミングコンテストが三重県伊勢市で開催され、本校からは昨年度に続き、情報工学科5年生の3人(写真左から佐野、馬場、松﨑)が競技部門に出場しました。
   開発してきたシステムの完成度が低く、1回戦を勝ち抜くことができず、さらに次の日の敗者復活戦でも敗退し、本大会での全試合を終えました。良い結果ではありませんでしたが、この大会を通してプログラミングの知識を増やし、技術を磨くことができました。同時に、勝利のためには時には手段にこだわらない”柔軟な対応”も必要であることを知りました。
  高専生活最後のプロコンがこのような結果に終わり非常に悔しいところですが、培ってきた経験を次のステップへ「絶対に!」生かしていきたいと思います。
(文責:情報工学科5年 松﨑功也)

会場前にて

会場前にて