トピックス

全国高専体育大会(テニス)(学生取材記事)

第40回テニス競技全国大会は木更津高専が開催校となり、8月23日~25日千葉県東金市のエストーレホテルアンドテニスクラブで行われました。

大会に向けて、出場選手は初戦突破を合言葉に練習に励み、他の部員は先生方の指示のもと大会運営の補助として会場設営や試合進行の準備に忙しい日々でした。

試合では、男子シングルス、男子ダブルス、男子団体戦に出場し団体戦1回戦は鹿児島高専に2-1で勝利しましたが、2回戦は接戦の末鈴鹿高専に1-2で敗れ入賞を逃してしまいました。

大会運営では、選手を除く部員全員が分担して受付、コート整備、競技進行報告、審判員用品の準備など、貴重な体験をすることできました。

今回の全国大会では地区大会を勝ち抜いた強豪選手の試合を目の当たりにし、レベルの高さに驚いただけではなく、大会運営の大変さと重要性を学ぶことができました。

来年は関東信越の地区大会でしっかり結果を残し、全国大会に実力で参加できるよう日々の練習に励みたいと思います。

(文責:電気電子工学科4年 小豆澤 航)