トピックス

全国高専体育大会(水泳)(学生取材記事)

   8月21日(日)、富山県立総合体育館プールで開催された水泳競技には、先月の地区大会で出場権を獲得した選手とマネージャーを含めて総勢12名の学生が参加しました。
   多くの選手が自己ベストやシーズンベストを記録し、8種目・6名と男子メドレーリレー、女子リレーが予選を通過して決勝に進みました。その結果、5年生の梅原さんが100m自由形で第2位、50mバタフライで第3位、1年生の浅沼君が100m平泳ぎで第3位を勝ち取ったほか、それぞれの選手が自分の力を出し切り、55の参加校の中で見事、団体総合第5位という成績を残すことができました。

   プールサイドの応援席では学校から持参したメガホンを使って、泳いでいる選手を応援したり、「次出番だ、頑張れよ!」と励ましあったりして盛り上がりました。大会翌日には富山・新湊の観光もでき、参加した部員全員が富山での全国大会を楽しむことができました。来年、栃木県小山市で開催される全国大会により多くの選手が参加できるよう、ここからまた1年、練習を重ねて頑張っていきたいと思います。
(文責:水泳部部長 環境都市工学科3年 大平 大洋)

左:浅沼知希 君、右:梅原奈々さん

左:浅沼知希 君、右:梅原奈々さん

CIMG2876