在学生の方へ

分散登校時の課外活動方針について

分散登校時の課外活動方針について                                                    

                     

 学生・保護者 各位          

                      

分散登校時の課外活動方針について 
 
 本校では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、分散登校時において 課外活動原則禁止としております。
  一方、この程各種競技団体等から感染 防止対策を徹底した方針を定めた上で公式試合の通知がされ、周辺高校
の部活動も再開されているため、本校についても以下に定める活動再開の条件 を満たせば、特例として活動再開
を認めることとしました。  
 つきましては、課外活動方針について、今後の状況により適宜見直しを図り、変更においては学校公式ホーム
ページに掲載しますのでご確認ください。
 なお、今年度は新型コロナ感染対策により、健康診断を実施しておりませんので、ご家庭においては今まで以上
にお子様の健康状態の把握について、ご留意頂きますようよろしくお願いします。

【課外活動再開の条件】※下記のうち各種「様式」は在校生保護者HPに掲載

1. 顧問による実施計画書の提出
<様式1>感染拡大染防止に係る課外活動実施計画書 
・顧問は計画書を月ごとに作成し根拠資料を添付した上、活動一週間前までに学生係に提出し、学生委員会の
 承認を受ける。
2. 活動のチェック
 <様式2>チェックリスト
・活動開始前及び終了後の様子を各項目について顧問が確認し、活動翌日速やかに学生係へ提出する。
3. 保護者の同意書の提出
 <様式3>同意書
・本校活動再開における感染防止対策方針および各競技・団体ごとの対応を示し、承諾を得ること。

【課外活動再開にあたって】
1. 特例要件 
・加盟団体が主催する大会が基本となり、それ以外は学生委員会で審議する。
・オンライン上の活動は、顧問の参加を条件に認める。
・大会参加が伴わない活動は、原則認めない。

2. 根拠資料等の提出
・大会要項もしくはそれに類する資料。

3. 活動期間及び時間 
・活動は大会開催日から2ヶ月前から行えることとし、申請書類はそれ以前に提出し、学生委員会の承認を
   もって再開すること。 
・活動時間は、平日においては完全下校 10分前まで、土日の練習は3時間程度とし、速やかな下校に努める。 
・オンライン活動についても、活動時間は平日16時30分までとする。 
・土日の活動については、7月18日以降の活動から許可をする。

4. 基本対策 
・顧問及び指導者は、活動開始前後において学生及びその家族等体調不良者を確認する。
・活動開始時に発熱等が認められ、参加を不可とした場合は保護者に迎えを要請し、体調不良者は学友会館で
 待機をさせ、保健室または学生係へ連絡をすること。 
・学外で活動中の場合は、間隔をとった場所で待機させるなど、状況に応じ判断をすること。
・土日における対応は前述同様とし、報告についてはメール等で速やかに知らせること。 
・手洗いの励行、共有の道具類や施設について消毒等を施すなど、衛生管理に務めること。
・使用後のマスク・ペーパータオル等はビニール袋などを用意し、袋の口を絞り、所定のゴミ箱に廃棄するか、
 密閉の状態で自宅に持ち帰るなど、感染防止に努めること。 
・活動場所が室内の場合換気に努め、接触を避け距離をとった活動とし、体育館を使用する際は半面あたり15名
 以内で使用するなど、3密を防ぐことに努めること。 
・更衣場所は、学生が密集しないよう、時間をずらす
・入室人数を制限する・換気をするなど対策を施すこと。
・校舎内の各部屋については、授業で使用するところ以外は原則認めない。 
・体育系の活動については、運動不足により身体に過度な負担がかかることが予測されるため、十分な準備運動
 を行うとともに、学生の怪我等に対しても十分に留意をすること。 
・熱中症への対策を優先させ、15分に1度程度の休憩と水分補給を行い、マスクは健康被害が高いと判断をした
 場合は外させる等対策を講じること。 
・土日の活動について、周辺地域において感染リスクが高まった場合、自主的に活動を取りやめる等対応する。

5. その他 
・顧問は学生の居住地を把握し、遠方から来る学生に対しては、帰宅時間が混雑する時間帯にならないよう配慮
 をすること。



令和2年7月16日
学生主事