トピックス

台湾の中臺科技大学と国立勤益科技大学との連携交流協定を締結

 本校は4月17日(月)、台湾の中臺科技大学ならびに国立勤益科技大学との間で、それぞれ連携交流協定を締結しました。4月16日(日)から、本校の前野校長と鴇田副校長(国際交流センター長)と黄野教授が台中市に赴き、両大学で実施された協定式に出席しました。
 2006年に本校と台湾聯合大學が国際交流協定を締結して以降協定高専数が増加し、現在、聯合大學では宇部高専、阿南高専、長野高専、高知高専、新居浜高専、津山高専等からの短期研修生を毎年受け入れていることから、これ以上本校の学生を受け入れることが難しく、以前よりも狭き門となっています。
 今回の台湾(台中市)の2大学との連携交流協定によって、双方の学生だけではなく、教職員も様々な形で交流活動ができるようになりました。

中臺科技大学との協定式

国立勤益科技大学との協定式