トピックス

専攻科研究所見学(学生取材記事)

 6月3日、本校専攻科生が埼玉県和光市にある理化学研究所を見学しました。はじめに、広報室の川井さんから概要説明を受けた後,本校OBである脳リズム情報処理連携ユニット研究員の佐瀬巧さんより「非線形力学系が開く脳の振動同期現象の世界」と題したご講演をいただきました。その後、理論演算性能(約1ペタフロップス、毎秒1,000兆回の浮動小数点演算能力)を有し、理化学研究所による研究活動の基盤システムとして、実験、シミュレーション、データ解析などを行うスーパーコンピュータHOKUSAI GreatWaveを見学する班、理化学研究所のプロジェクトチームによる113番目の元素発見に至る過程をお聞きする班に分かれて見学を実施しました。今回の見学を通して理化学研究所の研究に対する心構えや実世界への還元状況などを知り、貴重な体験ができました。今後は得られた知見を自身の研究活動に活かしたいと思います。

(文責:制御・情報システム工学専攻 1年 鎌田 一樹)

木更津高専OB佐瀬巧さん(本年3月東京大学より博士学位を取得)の講演

木更津高専OB佐瀬巧さん(本年3月東京大学より博士学位を取得)の講演

理化学研究所(脳科学総合研究センター前)

理化学研究所(脳科学総合研究センター前)