トピックス

岡本 保 教授、英知を結集した原子力科学技術・人材育成事業 共通基盤型原子力研究プログラムに採択

 電気電子工学科 岡本 保 教授が「英知を結集した原子力科学技術・人材育成事業共通基盤型原子力研究プログラム」に「過酷炉心放射線環境における線量測定装置の開発」という課題で採択されました。炉心付近の過酷環境下で使用できる放射線測定装置の開発に専攻科生、卒研生とともに取り組みます。

英知事業のWebページ(日本原子力研究開発機構)は下記の通りです。
https://fukushima.jaea.go.jp/initiatives/cat05/attachment.html
https://www.kenkyu.jp/nuclear/field/h30/com_kadai.html
https://fukushima.jaea.go.jp/initiatives/cat05/eichi_2018_result.html