トピックス

平成28年度専攻科研究活動優秀賞とベストプレゼンテーション賞

   本校では、専攻科生の研究発表の活性化を目的に、国内外の学会等において、研究発表等で顕著な成果を挙げた学生に「専攻科研究活動優秀賞」、特別研究発表会での優れた論文発表者には「ベストプレゼンテーション賞」を授与し表彰しています。
本年度は以下の6名が選出され、2月24日(金)校長室で表彰式が行われ、前野校長より賞状と副賞が授与されました。

1.専攻科研究活動優秀賞 受賞者
   ME専攻2年 鈴木 朋也
「微小歯車に関する研究」 国内学会等筆頭発表4件 国際学会・シンポジウム等筆頭発表2件 国内学会発表2件 国際学会発表2件

2.専攻科ベストプレゼンテーション賞 受賞者

  ME専攻2年 陳 彦竹
   発表論文「籾殻由来の炭素粉体を添加した射出成型プラスチックはすば歯車に関する研究」
  ME専攻2年 富塚 祐介
   発表論文「厚みの異なる誘電性粘着剤を用いてMSLにノイズ抑制シートを貼付した場合の透過特性に関する検討」
  DJ専攻2年 後藤 貴司
   発表論文「植物工場における分光反射特性を利用した生育情報計測システムの構築」
  DJ専攻2年 福原 直也
   発表論文「神経難病者のためのコミュニケーション支援システムの開発」
  CC専攻2年 原 直樹
   発表論文「多時期Landsat-8 OLIデータとRandom Forest分類手法を用いた竹林分布推定手法の検討」

前野校長と受賞者たち