トピックス

平成29年度専攻科研究活動優秀賞と専攻科ベストプレゼンテーション賞の受賞者を表彰

 本校では、専攻科生の研究発表の活性化を目的に、国内外の学会等において、研究発表等で顕著な成果を挙げた学生に「専攻科研究活動優秀賞」、特別研究発表会での優れた論文発表者には「専攻科ベストプレゼンテーション賞」を授与し表彰しています。
 本年度は以下の7名が選出され、2月23日(金)校長室で表彰式が行われ、前野校長より賞状と副賞が授与されました。

1.専攻科研究活動優秀賞 受賞者

   ME専攻2年 猪狩 朋也
   「耐放射線FEA撮像素子用CdTe系光電変換膜の開発」他 国内学会発表5件
  ME専攻2年 村田 歩紀
   「サブストレート型CdTe太陽電池におけるCUドーピングの効果」他 国内学会発表5件

2.専攻科ベストプレゼンテーション賞 受賞者

  ME専攻2年 中野 滉大
   発表論文「羽ばたき飛行における柔軟翼の有効性」
  ME専攻2年 椎名 和由
   発表論文「CdTe太陽電池の高効率化に関する研究」
  DJ専攻2年 羽鳥 哲史
   発表論文「複数の逐次成形法を実施可能な塑性加工機の開発と評価」
  DJ専攻2年 鎌田 一樹
   発表論文「超短時間ハースト指数解析によるメタ認知の検出」
  CC専攻2年 淺野 太郎
   発表論文「小型UAV空撮画像から生成した3次元点群の分類に関する予備的検討」

   前野校長を囲む受賞者たち