トピックス

文化デー(落語鑑賞)を開催

 11月5日、君津市民文化ホールにおいて「文化デー」を開催しました。
 この催しは、学生が科学技術の修得だけでなく、日本伝統の文化・芸能等に触れ、幅広い教養を身につけることを目的として産業界の著名人等による講演のほか、演劇、音楽、古典芸能などを在学中1度は鑑賞できるように開催しているものです。今回は「落語鑑賞」として、紫綬褒章を受章されている柳家権太楼さんの落語や林家正楽さんによる紙切り等を楽しみました。
 教務主事の挨拶の後、春風亭一之輔さんの落語解説が始まると、学生たちもすぐに話し手に引き込まれ、楽しそうに耳を傾けていました。また、林家正楽さんの紙切りではいくつかの作品を披露していただいた後、学生からの困難とも思えるリクエストにも難なく答えていただき、巧みな鋏裁きに会場全体から驚きの声があがっていました。
 会場の人の心を掴んで、どのように「落ち」まで持っていくのか、落語の幅広さと奥の深さに釘付けのあっという間の120分でした。学生たちは「日常」からはずれて貴重な体験ができ、充実した1日となったのではないでしょうか。

<演 目>
春風亭一之輔 :落語解説
春風亭ぴっかり:動物園
春風亭一之輔 :初天神
柳家権太楼  :佃祭

柳家権太楼師匠にお礼の花束

柳家権太楼師匠にお礼の花束