トピックス

文部科学省主催 第5回サイエンス・インカレ奨励表彰を受賞

   3月5日(土)・6日(日)の両日、神戸国際会議場で開催された「第5回サイエンス・インカレ」(文部科学省主催)において、本校の根本明さん(制御・情報システム工学専攻2年)、門口雅志さん(情報工学科5年)及び鎌田一樹さん(同学科5年)が「サイエンス・インカレ奨励表彰」を受賞しました。
  「サイエンス・インカレ」は、自然科学を学ぶ全国の大学生、高等専門学校生を対象として行われる文部科学省主催の研究発表会です。全279組の応募者中、書類審査を通過した176組(口頭発表46組、ポスター発表130組)がファイナリストとして発表を行いました。本校からは前回に引き続きファイナリストとして3件の研究発表がなされ、上記の1件が受賞にいたりました。卒業研究に関するポスター部門における受賞4件(大阪大学2件、筑波大学1件、本校1件)のうちの1件となりました。(発表題目「効果的な学習教材開発のための脳波を用いたメタ認知の検出」。)

 

3名の受賞者と栗本指導教授(左)

3名の受賞者と栗本指導教授(左)

賞状

賞状