トピックス

木更津市オーガニックシティフェスティバル2017に参加

 平成29年11月26日に木更津駅西口前のスパークルシティ木更津で「木更津市オーガニックシティフェスティバル2017」が行われ、本校の地域共同テクノセンター長・内田教授と教育研究支援センターは”環境ゾーン”の自然を知ろう!風と遊ぼう!のコーナーで、「ウィンドカーを作ってみよう!」のキッズサイエンス教室を開催した。このフェスティバルは、昨年12月に施行された「木更津市 人と自然が調和した持続可能なまちづくりの推進に関する条例」の一事業として、人と自然が調和した持続可能な「オーガニックなまちづくり」を次世代に継承し、その基盤を整備しながら、多様なあり方を認め合い、支え合う、自立した地域社会の仕組みを構築しようというもの。本支援センターが行った教室には計33名(2回開催)の小学生が参加し、実際にウィンドカーを製作して、うちわで作った風(自然エネルギー)に向かっていくウィンドカーの動く様子を体験した。

(文責:教育研究支援センター 嶋野技術長)