トピックス

本田宗一郎杯 Honda エコマイレッジチャレンジ全国大会(学生取材記事)

 僕達自動車部は、年に一度開催される「本田宗一郎杯 Hondaエコマイレッジチャレンジ全国大会」(通称:エコラン)というガソリン1ℓあたりの燃費を競い合う大会に参加しました。大会は2日間の予定でしたが、強い勢力の台風の接近に伴い、2日目の予定を1日目に開催し、2日目は中止となりました。
 今年度のエコランでの目標は合計34 kmの練習走行、本番走行を走破する事、そして昨年度の記録を上回ることでした。
 今年度は昨年度まで使っていたシャーシではなく、新規に設計したシャーシを使用して大会に参加する予定でした。しかし設計の複雑さや部品の加工精度の低さにより制作が難航したため大会出発前日に一応は完成したものの、その日の試験走行で破損し、走行不能な状態になりました。破損の原因は後輪を支える部品の強度不足でした。
 会場では当日早朝から数名で、テントの設営、破損箇所の修復、昨年度のシャーシへエンジンを積み替えるなど、できるかぎりの対応をしましたが車検に間に合わず、今年度はリタイアという結果になりました。
 残念な結果になりましたが、この経験を糧にして来年度は完走できる車両を作ること、そして昨年度の記録を上回ることを目標に活動したいと思います。
                        (文責:自動車部 機械工学科3年 古川敦基)

        

 

           エコランの様子