トピックス

関東信越地区高専体育大会(バスケットボール)(学生取材記事)

 男子バスケットボール部は、7月14~16日に駒沢オリンピック公園屋内球技場で行われた関東信越地区高等専門学校体育大会で準優勝をおさめることができました。
 昨年、一昨年と準決勝で茨城高専に僅差で敗れ、とても悔しい思いをしましたが、今年度は1回戦でサレジオ高専と戦い84-56、続く2回戦の茨城高専には78-40で勝利して1日目を終えました。2日目の準決勝となる3回戦は過去に地区大会で6連覇を遂げたこともある長野高専と戦い、終盤に追い上げられるも67-60で勝利し、決勝戦へ進出しました。決勝の相手は長岡高専でしたが、こちらは終始リードされ、残念ながら45-80で負けてしまいました。
 目標であった地区大会優勝を達成することはできませんでしたが、なんとか全国大会への切符を手にすることができたので、来月行われる全国大会では、もう一度気合いを入れ直し、優勝を目指してがんばります。応援に来てくださった先生方、OB、OGの方々、保護者の皆様ありがとうございました。

(文責:機械工学科5年 西尾 徹也、機械工学科5年 髙宮 一樹)

大会終了後の集合写真