トピックス

関東信越地区高専体育大会(バスケ部)(学生取材記事)

 男子バスケットボール部は、7月6~8日にホワイトリング(長野市真島総合スポーツアリーナ)で行われた関東信越地区高専体育大会で第3位という成績をおさめることができました。
 今大会は、昨年準優勝し全国大会に出場した歴史を継承する思いで挑みました。
 予選リーグでは東京高専と戦い125-44、続くサレジオ高専には78-49で勝利して1日目を終えました。
 2日目の決勝トーナメントでは準決勝で過去に地区大会で6連覇を遂げたこともある長野高専と戦い、前半は互角だったものの中盤にリードされて、58-69で敗退。決勝戦へ進出することができず、目標であった全国制覇を達成することは叶いませんでした。
 昨年の先輩たちが残してくれた歴史を継承することができず、大変悔しいですが、後輩たちがまた新しい歴史を作ってくれると信じています。
 これまでご指導くださった先生方、当日、応援に来てくださったOBの方々と保護者の皆様、ありがとうございました。
                           (文責:電子制御工学科 5年 永島駿兵)

          大会終了後の集合写真