トピックス

関東信越地区高専体育大会(バドミントン)(学生取材記事)

   7月9~10日の2日間、私たちバドミントン部は、東京スポーツ文化館で開催された関東信越地区高等専門学校総合体育大会バドミントン競技に出場しました。女子の部では、個人シングルスで準優勝となり、3年連続で全国高専大会出場を決めましたが、男子の部では全国高専大会出場を決めることはできませんでした。
   今年は、全国高専大会に出場することを目標として日々練習に励み、5年間の集大成として挑んだ大会でしたが、残念ながら結果を残すことはできずとても悔しかったです。しかし、悔しかった反面、終わった後の達成感と充実感はとても大きいものでした。何度も辞めようと思ったことはありましたが、5年間続けてきて本当に良かったです。後輩たちには悔しい思いをして欲しくないので、卒業するまでに自分が残せるものを全て残していき、来年以降は男女で全国に出場できるように頑張ってもらいたいです。

(文責: 機械工学科5年 永徳 大輝)

大会終了後の集合写真

大会終了後の集合写真