トピックス

関東信越地区高専体育大会(水泳部)について(学生取材記事)

 7月20日、茨城県の笠松運動公園屋内プールで高専地区体育大会(水泳競技)が行われました。本校は総合第3位でしたが、過去最高得点の152点をとることができ、目標だった150点以上を獲得することができました。
 選手たちは一大イベントであるこの地区大会に向けて、日々練習を重ねてきました。その結果、全ての種目で得点することができ、6人が、鹿児島県で開催される全国大会への出場権を獲得しました。その中でも4年生の梅原奈々選手、2年生の鈴木瑠選手が大会新記録で優勝しました。
 今回の結果は総合第3位でしたが、ほぼ全員がベストタイムを出すことができました。来年の地区高専大会では今年以上の順位、そして今年以上に多くの選手が全国大会の出場権を獲得できると信じています。
 この夏は、今まで以上に練習に励んでいきたいと思います。これからもたくさんの応援をよろしくお願いします。

文責 環境都市工学科 4年 高木 耕

記念撮影

CIMG1553