トピックス

関東信越地区高専体育大会(陸上)(学生取材記事)

 7月8-9日、群馬県前橋市で関東信越地区高専体育大会(陸上競技)が開催され、男子14種目、女子5種目で全国大会出場を決めました。総合得点では昨年と同様に2位となってしまいましたが、数多くの全国出場者が決まり、チームとして強くなっていることを感じることができました。8月には長野県で全国高専体育大会があるので、より一層力をつけて競技に挑みます。
(文責:陸上競技部主将 電気電子工学科4年 澤村史也)

 100mと走幅跳、4×100mRに出場した澤村君(4E)は三種目で優勝を飾り、走幅跳では三連覇を成し遂げ特別表彰を受賞しました。また、4×100mRに出場した首藤君(4D)、澤村君(4E)、榎本君(4C)、佐藤君(4C)は、関東信越地区高専新記録及び大会新記録で優勝しました。この他にも、3000mSCでは小又君(4C)、女子走幅跳では飯森さん(3D)、女子走高跳では江上さん(4C)がそれぞれ二連覇を達成しました。全国高専体育大会での活躍を期待します。
(文責:陸上競技部顧問 坂田洋満)