トピックス

高専ワイヤレスIoT技術実証コンテストでアイデア賞を受賞(学生取材記事)

 2019年5月29日から5月31日の3日間、東京ビッグサイトにて開催された総務省「高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト」の最終プレゼンにおいてチームCrow Project(情報工学科5年 中村颯太、機械・電子システム工学専攻修了生 松田美勇史、鹿島惇、指導教員 栗本育三郎)のテーマ「カラス被害抑制のためのロボットIoT」がアイデア賞を受賞することができました。
 本コンテストは2018年10月に採択された8件の異なるテーマが2019年2月末までIoTや5Gに関する実証実験を行い、その成果を報告するものでした。私たちのチームはカラス被害抑制のためのカラス型ロボットシステムを作成しました。ワイヤレス・テクノロジー・パーク2019他との同時開催だったため本テーマのブースにも多くの人が見に来ていただき、多くの企業の方と話すという良い経験ができました。
                            (文責:情報工学科 5年 中村颯太)