トピックス

かずさ四市議会議長会議員研修会で鬼塚准教授が講演を行いました

1月24日(火)、君津市生涯学習交流センターにて、君津市、木更津市、袖ケ浦市、富津市の議会議員合わせて約100名を対象とする「かずさ四市議会議長会議員研修会」が開催されました。

本校環境都市工学科の鬼塚信弘准教授が、「地震防災について ~東日本大震災の被害を学び、将来の大地震に備える」という題目で講演を行い、地震が起こるメカニズム、地震動や断層の変位、津波によって破壊される現象、強い地震によって起こる埋立地等の液状化現象を分かりやすく説明しました。

また、今後の大地震の備えとして、住んでいる土地の様子や建築構造物、基礎等について、土地条件図などを用いながら説明し、地域防災力の向上を目指した取り組みの一環で、最新の研究報告も行いました。地域の代表である各議員が熱心に聴講され、最新の地震発生状況を質疑応答されるなど、高い関心が持たれる内容でした。

kazusa2