トピックス

第3回高専技術教育発表会in木更津を開催しました

3月5日(月)、6日(火)の2日間にわたり、本校で「第3回高専技術教育発表会in木更津」を開催しました。本発表会は、高専の技術職員が日常業務で携わっている広範囲な技術や教育研究支援活動等について、技術職員が発表を行い、日常業務から生まれた創意工夫や提案を共有することにより、技術職員の資質向上と交流を図り、技術教育をさらに充実させることを目的としています。

発表は2つの会場で行い、第1会場では、実験・実習や学生指導に関わる技術的教育研究支援に関わる発表や、科学研究費補助金採択による研究発表を、第2会場では、公開講座や出前授業など地域貢献に関わる発表や、技術職員セミナーなど技術職員の啓発に関わる発表を行いました。各発表の質疑の時間には、参加者から多数の質問が寄せられ、活発な意見交換がなされました。

第1日目の発表後には、国立高等専門学校機構の五十嵐一男理事に「高専機構における産学官連携活動の実情について」と題する特別講演を行っていただき、参加者は、技術職員が教育や地域貢献に果たす役割について認識を深めました。その後、全国の技術職員の交流を深めるため開催した情報交換会では、参加者は、各地域における学生気質の紹介や、実験・実習への創意工夫、提案、失敗談等について活発に情報交換を行っていました。

本発表会は、学校行事の重なる3月の開催となりましたが、全国19高専から発表28件、約60名の参加者があり、予想以上の成果を上げることができました。関係者の皆様方のご尽力により開催できましたことを心より感謝いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
高専機構 五十嵐理事の特別講演

gijutsu1
開会の挨拶を行う鴇田教育研究支援センター長

gijutsu3
活発な質疑応答