トピックス

地震防災講演会で鬼塚准教授が講演を行いました

9月11日(日)、君津市周西公民館ホールにて、君津市大和田・人見商店会主催による「地震防災講演会~川と海に隣接した地域を考える~」が開催されました。

講演会では、本校環境都市工学科の鬼塚信弘准教授が、東日本大震災の被害を学び将来の大地震に備えるテーマで、国土地理院が発行している地図等を用いて、東日本大震災の被害状況を踏まえた地震の話や、将来大地震が発生した際に君津市大和田・人見地区で想定される被害の様子等について、講演を行いました。

講演会終了後、聴講者から、東日本大震災以降、地域の方々が地震等に強い関心を持っており、今回の講演会を通じて防災や減災について地域で行うべきことやできることを確認することができたので、大変有意義であったとの感想がありました。

jishin

鬼塚准教授の講演の様子