トピックス

祇園小2年生のみなさんが探検に来ました

11月1日(火)、近隣の木更津市立祇園小学校から、生活科単元「学区探検」活動の一環として、2年生16名が本校を訪れました。この活動は、児童が学区内を探検しながらいろいろ調べ、自らインタビューや観察見学を行うことにより、自分たちが住んでいる地域への理解を深めることを目的としているそうです。

参加児童は、最初に本校の鴇田副校長より学校全体に関する説明を聞いたあと、機械工場や創造実験室、体育館、学寮など、校内を探検して回りました。中でも、創造実験室で見学したコンクリートの強度を測る実験は児童の興味を引いたようで、コンクリートの塊にどんどん圧力をかけて、27トン(車27台分)で破壊される様子を見た時には、大きな歓声が上がっていました。

後日、参加児童から本校にたくさんのお礼状が届きました。本校では、今後もこのような活動を通じて、地域貢献に努めていきたいと思います。

gion1
鴇田副校長の説明を真剣に聞いています

gion2
コンクリートの強度実験を興味津々に見つめる児童たち

gion3
かわいらしいお礼状が届きました