トピックス

台湾4大学の校長等が本校を訪問しました

国立高等専門学校機構との学術交流協定締結及び高専視察のため来日中の台湾4大学校長等の一行が、4月26日(木)に本校を訪問しました。

一行は教育部(文部科学省に相当)技術及職業教育司(司は局に相当)の李彦儀司長、国立聯合大学の李隆盛校長(学長に相当)と林惠娟研発長(国際交流委員長に相当)、国立台北科技大学の姚立德校長、国立高雄第一科技大学の陳振遠校長、中州科技大学の曾慶瀛校長代行の6名で、午前は互いの学校紹介(プレゼンテーション)と今後の交流プログラム等について意見交換の後、記念植樹を行い、午後は校内視察と国立聯合大学の李隆盛校長の記念講演会を行いました。

講演会には教職員や学生100名以上が出席し、李校長はSTEM教育(Science, Technology, Engineering and Mathematics)とGO技術(GはGreenで環境、OはOrangeで福祉を象徴)の重要性を説き、学生に自覚を促しつつ夢の具体化等を示唆してくれました。その後、学生による国立聯合大学滞在経験などの発表と1分間中国語スピーチの披露があり、学生にとって有意義な国際交流の機会となりました。

なお、学術交流協定の詳細については、国立高等専門学校機構のホームページをご覧ください。

taiwan6
歓迎の看板

taiwan1
午前中のプレゼンテーションの様子

taiwan2
桜の木を記念植樹
(左から、李校長、三好機構本部国際交流室長、曾校長代行、工藤校長、
李司長、陳校長、姚校長、林研発長)

taiwan5
来賓と学内関係者で記念撮影

taiwan3
校内視察の様子(実験実習センター)

taiwan4
中国語でスピーチを行った学生に対して感想を述べる李校長