トピックス

木更津高専技術振興交流会定期総会を開催しました

本校技術振興交流会は、5月22日(火)、本校第一講義室にて、平成24年度定期総会を開催しました。

総会の冒頭、長野史郎会長(株式会社長野建設代表取締役)及び工藤校長より挨拶があり、続いて、平成23年度の事業報告及び収支決算報告、平成24年度の事業計画案及び収支予算案について審議を行いました。

議事終了後、宇宙航空研究開発機構産業連携センターの三輪田真産業連携コーディネーターより、「宇宙開発と私たちの生活」と題して特別講演が行われ、宇宙航空開発の概要、研究成果の商品化(スピンオフ)、新規ビジネスに関する共同研究(宇宙オープンラボ)の状況等について、実例に即した説明をいただきました。会員の他、本校学生も多数聴講し、熱心に耳を傾けていました。

総会終了後は、本校が新たに導入した環境教育形・水工学実験装置の設備見学会を実施し、参加者から「木更津高専の設備や、教員の研究内容が実感できた」との声をいただきました。

本会では、今後も会員企業の要望に即したテーマを取り上げ、会員対象の分科会やレベルアップ講座の他、会員以外の皆様も参加できるテクノフォーラム等を開催しますので、興味を持たれた企業や個人の皆様は、技術振興交流会ホームページをご覧頂くか、本校研究協力・地域連携係(0438-30-4032)までご連絡ください。

gijutsu1
総会の様子

gijutsu2
特別講演を行う三輪田氏

gijutsu3
設備見学会の様子