トピックス

関東信越地区高専体育大会(陸上)について(学生取材記事)

陸上競技大会は、7月21~22日に栃木県総合運動公園陸上競技場にて開催されました。2日とも曇りで、とても競技がしやすい気候でした。

私は100m、200m、4×100mRに出場しました。大会の週に足を痛めてしまったので、とても不安な気持ちで大会に臨むことになりましたが、100m、200mはたくさんの人の応援もあり気持ちよく走ることができ、両方とも大会新記録を出すことができました。4×100mRは、1年生の時から一緒に練習してきたメンバーが怪我のため急遽別のメンバーと交代し、練習もあまりできず不安な状態で決勝を迎えました。しかし、周囲のサポートや大きな声援のお陰で何とかバトンをつなぎ、久々の優勝を勝ち取ることができました。

全国大会に進出することができた種目は100m、200m、110mH、やり投げ、そして4×100mRでした。チーム全体で見ると総合優勝はできませんでしたが、1~3年が主体のチームなので、来年に向けてさらに力をつけていきたいと思います。

今後とも木更津高専陸上競技部の応援をよろしくお願いします。

文責:川上晃弘(電子制御工学科3年)

<参考>
日  程:平成24年7月21日(土)~22日(日)
開催校:小山高専
会  場:栃木県総合運動公園陸上競技場

rikujo