トピックス

関東信越地区高専文化発表会について(学生取材記事)

8月30日(木)~9月1日(土)、栃木県の小山市で関東信越地区文化発表会が行われました。参加した高専は木更津、小山、茨城、群馬、サレジオ、東京、産技品川、長岡、福島高専で、全部で64のサークルが日頃の成果を発表し、交流を深めました。

木更津からは10サークルが参加しました。美術部、写真部、電気部、洋楽研究同好会は作品の展示、文芸同好会は冊子の配布、音楽研究同好会はCDの配布、茶道部はお点前を披露し、吹奏楽部、合唱部、軽音楽部は演奏や合唱を披露しました。どのサークルも独創的で楽しめました。また、コスプレをして呼び込みをしている人も見受けられました。

今年初の前夜祭は栃木の紹介があり、中夜祭は豪華賞品が当たるビンゴ大会がありました。後夜祭ではアンケートにより選出されたサークルに賞が送られました。木更津高専は美術部がアイデア部門で銀賞、茶道部が技術部門で銀賞、音楽研究同好会がKOSEN’s QUALITY!!部門で銀賞を頂きました。また軽音楽部は、盛り上がったで賞と技術賞を頂きました。

来年は長岡で行われます。次はどんな発表会になるか楽しみです。

文責:東佳奈(情報工学科2年)
写真提供:木更津高専写真部

bun1
写真部の展示

SONY DSC
吹奏楽部の演奏

SONY DSC
表彰を受ける茶道部