トピックス

全国高専デザインコンペティション「ものづくりデザイン部門」に参加して(学生取材記事)

11月10日(土)、11日(日)の2日間、栃木県小山市で行われた第9回全国高等専門学校デザインコンペティションの”ものづくり部門”に応募し、予選応募52チームから本選出場15チームが選ばれ、その中に入ることができました。

今回のテーマは「元気にさせる地域特産おもちゃ」でしたので、千葉県出身“伊能忠敬”と名産の“落花生”をモチーフに、「落花生割りコロ」という 落花生を割るおもちゃを製作しました。本選では作品展示、実演、プレゼンテーションが行われ、審査の結果、15チーム中2チームが選ばれる「審査委員特別 賞」を受賞することができました。

製作中様々な問題が起こり、暗礁に乗り上げることもありましたが、チーム全員で知恵を出し合い、問題をひとつずつ解決し、完成にたどりつくことが できたので、今回の受賞はとても嬉しく感激しています。次回のデザコンのメインテーマは「変える」ということのようです。とても良い経験になるので後輩た ちは是非来年から応募してみる といいと思います。

最後にお世話になった先生方、一緒に悩み問題を解決した仲間たちにお礼を言いたいと思います。

文責:藤浪楠己(制御・情報システム工学専攻1年)

design3
落花生割りコロ

design2
ものづくりデザイン部門出場チーム表彰式後