トピックス

「第4回高専技術教育研究発表会in木更津」を開催しました

3月4日(月)、5日(火)の2日間にわたり、本校で「第4回高専技術教育研究発表会in木更津」を開催しました。本発表会は、高専の技術職員が日常業務で携わっている広範囲な技術や教育研究支援活動等について発表する機会を設けること、また、日常業務から生まれた創意工夫や提案、失敗談等を共有することにより、技術職員の資質向上と交流を図り、技術教育をさらに充実させることを目的としています。なお、今回は、より充実した議論ができるよう、ポスター発表の会場を設けました。

発表は2つの会場で行い、第1会場では、実験・実習、学生指導に関わる技術的教育研究支援に関する発表や、科学研究費補助金採択による研究発表を、第2会場では、公開講座・出前授業等地域貢献に関する発表や、技術職員セミナー等技術職員の啓発に関する発表を行いました。また、第3会場として、第1日目の第1セッションと第2セッションの間に45分間のポスターセッションを実施しました。高専機構本部より、五十嵐一男理事、市坪誠教育研究調査室長、小島隆史教育研究調査室員にも各会場にご参加いただき、有意義な発表会となりました。

学校行事の重なる3月の開催となりましたが、北海道から沖縄まで全国25高専から口頭発表26件、ポスター発表10件、延べ120名の参加者があり、予想以上の成果をあげることができました。また、第1日目の発表会終了後に開催した情報交換会では、各地域における地域貢献の状況や学生気質の紹介、技術組織の運営状況等について、活発に情報交換を行いました。出席された各高専の技術職員、関係者の皆様方のご尽力により開催できましたことを心より感謝いたします。

gijutsu1
参加者全員の集合写真

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
挨拶を行う五十嵐理事

gijutsu3
ポスター発表会場の様子