トピックス

台湾国立聯合大学からの短期留学生が帰国しました

7月2日より本校で受け入れていた台湾国立聯合大学短期留学生10名が、全行程を修了し、7月19日に無事帰国しました。

最終日の成果発表会では、滞在中に取り組んだ研究内容について、指導教員他の本校教職員や日本人学生が聴講する中、日本語または英語で発表を行い、最後に工藤校長より修了証書が手渡され、3週間の日程を終えました。

滞在期間中、留学生は久留里城や鹿野山神野山を訪れた他、「関東一の大御輿」で知られる木更津市の八剱八幡神社の例大祭を見学し、日本の歴史に触れました。また、木更津市立第一小学校・木更津市立第三中学校を訪問し、レクリエーションや授業参加を通して、相互理解を深めました。

滞在中、留学生は学生寮に寄宿しました。また、国立聯合大学から韓欽銓研発長が視察に訪れるとともに、江縁貴研発処計画業務組長・黄素真光電工程学系教授の2人の教員が交代で滞在し、本校教職員と交流しました。

帰国の際には、多くの日本人学生が別れを惜しむ姿が見られました。

8月には本校の学生が台湾国立聯合大学に短期留学します。これからも両校の交流は確実に発展していくでしょう。

130718
成果発表会での記念撮影