トピックス

長浦中学校にて出前授業を開催しました(学生取材記事)

10月31日(木)、長浦中学校1年生104名を対象に同校中学校体育館にて出前授業を開催しました。本校環境都市工学科の鬼塚研究室の学生12名(専攻科1年生3名、本科5年生5名、4年生4名)が主体となり、地震防災をテーマにした体験型授業(75分)を行いました。
全体講義の後に、液状化・耐震・活断層・地震防災の4つのゾーンでいろいろな道具を使い、見たり触れたりしながら勉強してもらいました。
生徒の皆さんのたくさんの笑顔を見ることができ、この出前授業を行って良かったなと感じました。

環境都市工学科 5年 飯吉勇己

1112
液状化実験の様子