トピックス

4年生見学旅行(環境都市工学科)について(学生取材記事)

私たち環境都市工学科は美しい自然と、深い歴史のある長崎に行ってきました。「平成の干拓事業」について諫早湾の干拓事業を見学、島原災害学習では「平成噴火をたどる」をテーマに見学を行いました。
どちらも私たちが生まれた平成の出来事ですが、今までは関心も薄く、知らないことを何も思いませんでした。しかし見学を終えたあとでは自然の驚異と災害の教訓、失敗100選にあげられている干拓事業のメリット・デメリットなどを学び、土木エンジニアとして考えなければいけないことを数多く見つけることが出来ました。
長崎は西洋・中国・日本文化が混在するエキゾチックな街です。自由行動では各自思い思いの観光を楽しんでいました。
私は日本三大夜景、稲佐山の夜景見学と軍艦島に上陸出来たことが強く印象に残っています。すり鉢状の街が生み出す稲佐山の夜景は立体的な美しさがあり、感動しました。軍艦島のツアーでは当時の島の様子を詳しく説明してもらいながら、海上炭鉱の「今」を見てきました。

環境都市工学科 4年 松坂美里

1113
雲仙普賢岳平成新山を背景に