トピックス

校長間ネットワークによる実地調査を実施しました

本校では、校長の仕事を同僚の高専校長が点検・評価する「校長ピアレビュー」を実施しており、11月6日(水)にその実施調査として、八戸高専岡田益男校長、広島商船高専村上定瞭校長、高知高専船橋英夫校長が本校を訪問し、工藤校長が作成した「校長の自己点検報告書」に基づき、校長面談等を行いました。この実地調査には、国立高専機構の上月正博理事がオブザーバーとして参加しました。
校長面談や副校長等の学内関係者との面談においては、「教職員の負担軽減策」「キャリア教育(就職・進学)の取り組み」「英語教育の強化対応」「科学研究費補助金の獲得の取り組み」などについて、活発な意見交換が行なわれました。また、校内の教育・研究施設の視察も行いました。
この「校長ピアレビュー」は、高等専門学校において、学校運営の改善のため、特に校長どうしの知識・経験の交換や相互評価を行う「校長間ネットワーク」の必要性が指摘されていることから、実施したものです。

mendan1
校長面談の様子

kankeimendan1
学内関係者との面談の様子

shisatu1
視察の様子