トピックス

ラオスの大学生が本校に来校しました

5月26日(月)、ラオスの大学生一行が本校に来校しました。

今回の来校は、日本政府が推進する青少年交流事業『JENESYS2.0』の一環として千葉県鋸南町が運営するプロジェクト『ようこそ鋸南』に参加しているラオスの大学生がロボットコンテストに強い関心を持っていることから企画されたもので、計30名が来校しました。

当日は、本校前野校長挨拶の後、国立高専機構と本校の概要説明を行い、実習工場(機械工場)、課外活動館の見学を行いました。施設見学後の懇談においては、高専教育の内容や日本留学について様々な質疑応答が交わされた後、ラオス代表者から感謝の言葉が述べられ、有意義なものとなりました。

05271
本校の説明を聞く関係者

05272
全国大会出場ロボットを熱心に見る学生たち

05273
記念撮影