トピックス

ISTS2014に参加しました(学生取材記事)

私は2014年11月19日から21日に台湾で開催されたISTS2014 (2014 Fourth International Symposium on Technology for Sustainability 持続可能な社会構築に資する科学技術に関する国際シンポジウム)に参加しました。

今回のISTS2014では国内外から400件 を超える応募があり、全体で213件、そのうち木更津高専からは5件が採択され、英語で発表を行いました。また、電気電子工学科 5年のポリカープ・リン君が優秀な発表者に贈られる Presentation Award を受賞しました。

私にとって海外発表はこれで3回目でしたが、やはり英語は難しく、まだまだ勉強・改善できる点があると感じました。

1日目の学生主体の交流会や3日目のテクニカルツアーでは、台北市内や三峡老街を観光したり、いろいろな夜市に行ったりして、台湾の文化を学びつつ、他高専や台湾をはじめ海外の学生との交流を深めました。また、研究室に本年度短期・中期留学で滞在していた国立聯合大学の学生達と再会できました。

ISTS2014において、貴重な経験と思い出を得ることが出来ました。指導教員ならびにスタッフの皆様に深く感謝いたします。

文責 制御・情報システム工学専攻 2年 井原 大将

ISTS1
発表者記念撮影

ISTS2
レセプションにて