トピックス

4年生見学旅行(11月10~13日)について(学生取材記事)

機械工学科

  私達は、北海道の株式会社Jファーム、苫小牧市科学センター、王
子製紙株式会社苫小牧工場、苫小牧市勇武津資料館、トヨタ自動車北海道株式会
社の5ヶ所を見学してきました。見学先での説明は丁寧でわかりやすく、北海道
の開拓の歴史から最先端の植物工場やものづくり技術まで多くのことを学ぶこ
とができました。どの施設でも質疑応答の際は多くの質問が飛び交い、見学がよ
り活気あるものとなりました。また,なかでもトヨタ自動車北海道で見学した
CVTの製造工程では、多くの作業をロボットが行っていて自動化が進んでいる
ことを実感するとともに最先端の技術に感動しました。
  自由行動では、仲間同士で計画を立て、北海道の名所や、グルメを満喫するこ
とができました。
 今回の見学旅行は、これからの進路選択の参考になったと同時にクラスの絆
を更に深めることができ、とても充実したものとなりました。

                                                                             (文責:機械工学科4年 浅沼昇吾)

 

宇宙ステーションミール(苫小牧科学センター)にて

宇宙ステーションミール(苫小牧科学センター)にて

電気電子工学科

   私達は、東京都のANA機体メンテナンスセンター、愛知県のムラテック犬山R&Dセンター、兵庫県の神戸海洋博物館・カワサキワールドを見学させて頂きました。ANA機体メンテナンスセンターでは、間近で飛行機本体やエンジンを、ムラテックでは、実際に働いている現場を見学しました。
 この研修旅行で特に実感したことは、一つの職場でも様々な業種の方々の尽力があってこそ成り立つものだということです。今回学んだ様々なことや貴重な体験を、今後に活かしていこうと思います。

                                                                                (文責:電気電子工学科4年 若林正人)

神戸海洋博物館にて

神戸海洋博物館にて

電子制御工学科

   私達は、一日目に東京都の全日本空輸ANAの機体工場を見学して空路で大阪へ移動、二日目はサンテスト株式会社と株式会社エム・システム技研で見学をさせていただきました。どの会社もそれぞれの分野で日本屈指の技術をお持ちで、見ごたえがありました。
   3社とも見学し終わってから思ったことは、企業で活躍するためには、そのための知識や経験を高専のうちになるべく身に付けるべきだということです。そういう意味でも、この先の進路に合わせて今何をすべきなのかを考えるという良い経験になりました。

                                                                                   (文責:電子制御工学科4年 福間弘人)

ANA機体工場にて

ANA機体工場にて

情報工学科

   私達は、東京と関西方面に行きました。
   東京でアット東京というデータセンターにて膨大な数のサーバや建物の免震構造などを、兵庫のPanasonicエコテクノロジーセンターで家電を分解してリサイクルする様子を、大阪ではNECイノベーションワールドで最新技術を見させて頂きました。
   三社は全く違う職種だったので、将来を考える上でとても参考になりました。 また、クラス全員で大阪城に行ったり、神戸で中華料理を食べたりしました。神戸港震災メモリアルパークの散策や自由行動など、企業見学以外もとても充実した楽しい旅行になりました。

                                                                                     (文責:情報工学科4年 石井百華)

NECイノベーションワールドにて

NECイノベーションワールドにて

環境都市工学科

    私達は、長崎と福岡に見学旅行に行きました。
    初日は、長崎の郷土料理である大村ずしを食べ、その後、九州新幹線の建設現場見学をさせていただきました。約4000立方メートルものコンクリートなどによって作られた全長333メートルの橋梁などを見て、その規模の大きさに圧倒されました。2日目は自由行動で、私は原爆資料館や平和公園、大浦や浦上の天主堂、グラバー園などを巡り、長崎の歴史や文化に触れました。3日目は雲仙岳災害記念館で火山災害のすさまじさを知り、諫早湾干拓地では機械や電気の無い時代から盛んに干拓が行われてきたことを学び、巨大な自然にたくましく向き合っていく人々の知恵と強さを感じました。4日目は福岡に移動して大宰府天満宮に参拝し、学業成就などを祈願しました。
   今回の見学旅行では、丸い物を落としたら海まで転がって行きそうなほどに坂が多い長崎の街や、様々な国の文化が隔意なくごちゃまぜになった独特の空気などを体験でき、非常に充実した4日間となりました。

                                                                                    (文責:環境都市工学科4年 鳥海智)

九州新幹線の建設現場見学の様子

九州新幹線の建設現場見学の様子

雲仙普賢岳を背景に記念撮影

雲仙普賢岳を背景に記念撮影