利用規程




地域共同テクノセンターは、
共同研究・受託研究・受託試験・技術相談・生涯学習などを集約的に行い
地域の方々と共に、地域の発展向上に努めるための拠点です


活動目的
地域共同テクノセンターは、地域の中小企業を始めとする産業界を対象とした 技術相談、共同研究、技術者のリフレッシュ教育を集約的に行い、地域産業の 振興・活性化を助長し、地域の経済力向上に資することを目的とする。 (テクノセンター運営規程第2条)
本校の教育研究力を地域に還元し社会的存在意義を高めるために以下の事業の実 施を目標にする。(以下項目は、テクノセンター運営規程第3条から)
  • 産業界との共同研究及び技術相談等研究交流に関すること
    • ニーズと学内シーズを見極めた研究を推進するため,地域社会とのコミュニケーションを深める
  • 学内共同研究に関すること
    • 地域産業界との共同研究の推進
  • ものづくり教育の推進に関すること
    • 出前授業などの推進
  • 公開講座に関すること
  • 技術セミナー及び技術研修会に関すること
  • 電子顕微鏡室の運営に関すること
  • その他センターの推進に関する必要な事項
木更津工業高等専門学校/総務課研究協力・地域連携係
〒292−0041 千葉県木更津市清見台東2-11-1
Tel:0438-30-4032 Fax:0438-98−5717
E-mail:arenkei@a.kisarazu.ac.jp